1. TOP
  2. ネガティブな感情は次の扉を開くカギとなる

ネガティブな感情は次の扉を開くカギとなる

メッセージ この記事は約 3 分で読めます。 189 Views

8月もあっという間に今日で終わり。気分的には全然進んでいないような気がしている人も多いと思うのですが、全体的に俯瞰して見るとあっという間に過ぎた8月。

今月は自分の奥底にある感情が湧き上がってきたり、根本的なところを見直さないといけないような流れになったりと本来の自分というものを少しでも自覚、認識し、魂と意識の統合に向けて促される働きが強く影響していたように思います。その流れを受けて自分の内にあったネガティブな感情が湧き上がってきた方も多いと思います。

ネガティブな感情というのはイヤなものですが、この感情が発生することで、立ち止まり、そこに意識を向けることができます。楽しい、嬉しいだけの感情では何となく通り過ぎてしまいますが、怒り、落ち込み、不安、苦しみ・・・という強烈な感情はどうしようもなく自分を立ち止まらせ、そのまま平気ではいられない状態になり意識はそこへと集中せざるおえなくなります。

そこでその感情を見ないようにしたり、ただやり過ごすのではなく、良いとか悪いとかの判断はせず、その感情が起きた事実を受けとめ、そのネガティブな感情の発生原因が何なのかを自分が見てあげることで、その先に隠された自分の新たな扉を開くきっかけにすることができます。その感情が発生する元になっている自分の思考、考え方、その思考のベースになっている自分の概念、価値観、世界観、思いよう。自分の狭い枠の中で考え、決めつけてしまっている概念、考え方を「変えた方が良いという何か」に気がつくために、そのネガティブな感情が発生しているかもしれません。人は過去のデータベースしかない思考パターンに囚われ、自分を自分で狭くしてしまい苦しくしてしまいます。もっと広く高い視点や違う角度から見たり、自分の概念、思いようを変えることでその発生していた感情は違うものへと転換していきます。

どう捉えたら自分の心持ちは温かいものに変わるのだろうか。損得や打算ではなく心を開いて大きい自分をイメージしてみると何かしら気がつくことがあるのです。それはあなたの魂の視点に立つことでもあり魂の意向を受け取ることにもなるでしょう。自分の気持ちを狭く冷たく閉ざして遮断し、あらゆるものからの分離を選択すれば自分の魂からも遠ざかっていきます。

最初は経験したくないネガティブな感情でも、それはあなたの次のステージの扉を開く大切なカギになります。その物事を観察し自分の外ではなく、自分の内に原因だと思えるなにかを見出し腑に落ちた時、そのネガティブなエネルギーが消化されポジティブな思いが湧き上がってきます。エネルギーがポジティブに転換された時、次の体験の扉は開くのです。

この繰り返しによって人は意識の拡大と成長をし、魂と意識の統合、自分自身の統合をして行くのです。9月以降からの動きに向けてその働きは促進されています。あなたの魂はあなたにとってより最善になるように働きかけています。感情を通してあなたの魂の視点に気がつき、意識の転換、拡大をしながらあなたの新しい扉をどんどんと開けて行ってください。そして、在りたい自分をイメージし表現して行きましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

杉本貴子の「魂で生きる」~自分の可能性を最大限に発揮するために~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

杉本貴子の「魂で生きる」~自分の可能性を最大限に発揮するために~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

今までの記事

  • 10月のメッセージ~自分が本心で思うことを行動する~

  • 9月のメッセージ~意図を放つ~

  • ネガティブな感情は次の扉を開くカギとなる

  • ゾロ目のナンバー

関連記事

  • 自分の在り方を再認識し動揺しない自分を

  • 自分と深く向き合い整えてから来月を迎えましょう。

  • 意識的に本来の自分を生きると宣言する

  • 「在り方」を変える

  • 「自分の内側の音を意識して感じる」こと

  • 「見える」ということと「在る」ということ