自然に込み上げる感謝の思いは魂の視点

新たな自分、本来の自分を謳歌し、今年の後半から発展的な展開と創造に向けるために、そうできるための自分の状態に持っていく準備として、6月からメルマガで、今、やっておくとよいことを書いてきましたが皆さんどんな感じでしょうか?

純粋にきちんとその通りに向かってみて感謝の想いでいっぱいになり、とてもワクワクしてきたよ。という方もいれば思うようでないし、スッキリしないという方もいることでしょう。

同じ文章を読んでも捉え方は人それぞれですし、自分の今の概念や思考の影響によって解釈の仕方はさまざまだと
思いますので、それぞれ違ってあたり前だと思いますが、今、自分の内側がモヤモヤして感謝という思いが込み上げてきていないという方は、くどいようですが、再度、自分の内に深く向き合ってみてください。

人間ですから感情もあるし思考も止められませんので、あれこれと損得勘定や自己防衛による思考が優先し、なかなか本来の魂の視点から物事を観るということは難しいかもしれませんが、この感謝の思いが湧いてきて心が満たされたときは、間違いなく魂の視点になっているはずです。

自分の狭い概念による損得や攻撃、自己防衛などの思考は宇宙の視点、魂の視点とは無縁のものです。
あなたは今、どの視点にいますか?
自分の狭い思考の枠の中から周りの人や言葉を捉えていませんか?

純粋な魂の視点から物事や人を見ていると相手がどの視点から物を言っているのかがよ~くわかります。

逆に自分だけの都合や思考からの視点でいる人は、高く俯瞰した視点が見えていませんから、他の人の発言もすべて自分の枠の中の解釈、捉え方をしてしまいますので、魂の視点から言葉を伝えていても違う解釈をしてしまいます。勝手に一喜一憂し攻撃や自己防衛の発言を相手にしてしまいます。
そこには相手を思いやる気持ちは感じられません。

この視点、立ち位置ではこれから先、大きな波に乗り、発展性のある未来を創造していくことは厳しくなります。

今一度、純粋な自分の思いに立ち還ってみてください。
あなたがそうしたい動機は何ですか?
思考の損得や欲をはずした純粋な動機を見つめてみてください。
その想いに沿った行動になっていますか?
そこに打算的、利己的、攻撃、自己防衛などの思考が加わり、違う行動になっていませんか?
それでは宇宙の波と同調しませんよ。

今月はもう一歩、自分を深く掘り下げてみましょう。
大事なときです。焦らず慌てずなるべく思考にとらわれないで、素直に純粋な心持ちになり、魂を思考から自由に
してあげてください。

今、感謝に満たされワクワクしているあなたは自由にイメージを膨らませて楽しみましょう。

よく頑張ったねと自分をほめてあげてください。

少しでも心にくもりがある人は、今一度感謝の思いを感じられる視点になれるようあれこれと観てみてください。
きっと何かの気づきがやってくるはずです。
その思いに満たされたとき、人に対する言動も変わってきます。

今は、魂の視点の立ち位置に立ってみることが先決であり重要です。
それからこの先のことは考えましょう。

あなたが少しでも穏やかで安らぎに満たされ、魂とともに栄光の道を歩んでいかれることを祈って。

杉本貴子

関連記事

  1. 12月のメッセージ~重要な今年の総決算~

  2. 4月のメッセージ~心の中を照らす~

  3. 12月のメッセージPartⅡ~思いやりの表現と自分の喜び、楽しめること…

  4. 今日は新月

  5. 「見える」ということと「在る」ということ

  6. 2月のメッセージ~2018年新しい風に伴う動揺と自分らしさ~

  7. 11月のメッセージ

  8. 流れが変わった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.30

    静寂

月別アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

杉本貴子の公式LINE(ID: @084tyden)

友だち追加

杉本貴子の公式Youtubeチャンネル