「今に自分がいない」ではなく「今を生きる」ことを楽しむ

毎日、暑い日が続いていますね。
私はここのところ毎朝5時くらいから田んぼの草取りをしています。
7時半くらいになるともう暑くて作業をするのも大変なので8時くらいまでに終了するようにしています。

無農薬、無肥料でのお米の栽培なので、田んぼに入って手作業での草取りをしています。何とかお盆までに草取りを終えたいとがんばっていますが、足腰がくだけそうです(笑)

皆さんは、この夏をどう過ごされますか?
明日からは夏のお盆お休みに入る方もいらっしゃるようですが、お盆休みがある方もそうでない方もこの中旬からの予定やどう過ごすかのイメージはもうおありでしょうか?

今月は自分が日常や非日常を楽しんで過ごせるように工夫してみてくださいね。
あなたの心が満たされることを是非やってみて欲しいと思います。
そして、1つ1つのことに集中して向かうということを楽しんでみてください。

人は常に思考をしている生き物ですから、思考を止めるということはなかなかできません。常にあれやこれやと何かを考えています。何も考えずに目の前のことに集中することができないばかりか過去や未来のことばかりを思考していることが多いのではないでしょうか?

「あの時、なんでこうしなかったのだろう」「あの人にこんな事を言われた」というように過ぎた出来事が頭の中をかけめぐり、ああだった、こうだったと思考している。それとも「こうなったらどうしよう」「こんなことできるわけない」というようにまだ起きてもいない未来のことをあーでもない、こーでもないと思考しているのです。

ご飯を食べる時、車に乗っているとき、遊びに出かけているとき、仕事をしているとき、家族と話しているとき、今、自分が行っていることをやりながら思考は過去や未来に行ってしまっていて今にいないことが多いと思うのです。
これは「今に自分がいない」ということになります。
体は今にいるのですが、自分の意識は今にいないのです。「今に自分がいない」ということは、今という積み重ねができていないということになってしまいます。

今の積み重ねが自分の未来を創ります。
今を精一杯やっていなくては自分の創造したい未来の実現はし難いことになります。

「今に集中して今を生きる」ということはできていそうで結構できていないことだと思います。
体は今、ここにいるけれど自分の意識は今ここにあらずでは、実りある未来ではなく不安や心配が現実になってし
まうあやふやな未来になりかねません。

「今に自分がいない」、からっぽの今にならないように目の前のこと、今おこなっているそのことに集中してそれを楽しむということがとても大切であると思います。そして、それは充実した日々を自分が実感できることではないかと思います。

8月のポイントである充実した日々を送るためにも、「今を生きる」「今を楽しむ」ということを意識して今月を
楽しんでくださいね。

では、よいお盆休みになりますように。
お仕事の方はお疲れがでませんように。
熱中症にはお気をつけください。

杉本貴子

関連記事

  1. 今日はラジオの生放送「1111」~魂はどんどん進んでいく~

  2. 12月のメッセージ~視点が変われば生きるベースが変わる~

  3. 「書く」ことで自分に向き合う

  4. ギャップの解消

  5. 8月のメッセージ

  6. 7月のメッセージ 「今」に生きるということ

  7. 10月のメッセージ

  8. 魂の視点で生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

月別アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

杉本貴子の公式LINE(ID: @084tyden)

友だち追加

杉本貴子の公式Youtubeチャンネル