風が吹く。移り変わりの速さと自分の変容

風が吹く、風が立つ、風が舞う、風が起こる・・・。

日々私の中をいろいろな風が通り抜ける。私はそれによってどう変わっていくのだろう。

1日のサイクルがとても早いですね。あっという間に2月も終わり。日々の移り変わりが凄まじい感じがします。次々と起こる出来事は変わり、常にさまざまな風が吹いてきます。その風によってさまざま動きや出来事を触発していっているような感覚です。

昨日はやさしい風、今朝は温かい風かと思ったら、急に冷たい風が吹き、嵐が巻き起こる。それくらいの勢いで変化を促すためのさまざまな風が吹き渡り、物事や人々、自分自身の変容の加速を促されているような気がします。そんな日常の真っ只中にいるようです。

あなたは日々起きている出来事の移り変わり、自分の心の変化や動きをどう感じていますか?

そのさまざまに吹く風に対して自分がどう向かうのか、どう在るのかは、その時その時で違ってくると思いますが、その風によって自分というものをより強くしていくのと同時に、自分がどう変化、変容するべきなのかに気がつく必要もあるのでしょう。自分の心の動きに動揺しながらまたひとつ今の自分に気がつき、何を選択するのかで自分が変容していく。

心地よい風に安らぎ、冷たい風には身を覆い、時には向かい風の中に立ちつくす。嵐に立ち向かうのか、退避するのか。強い風には誰かと手をつなぐのか、ちりじりになるのか。風と共に舞うこともあれば、自分が風を起こすこともある。

いずれにしても次々と移り変わる風が起こることに意味がありますし、その都度自分がどう対応するのかが瞬時に問われてきます。もたもたしている内に次の風がやってきます。

日々起きる風にもまれながら、自分というものをしっかりと持ち、太くして行きながら、自分で判断をすばやくできるようにしていくことも問われています。

あらためて、高い視点から俯瞰して観ることを心がけ、この激しい動きの中にあっては、自分の高みを目指す行動をし続けることが肝心であると思います。それは日々日常の生活、習慣の中での自分の行動です。自分へのチャレンジを一歩づつでも続ける意志の強さも必要ですね。

Go Now !

関連記事

  1. 11月のメッセージ

  2. 「在り方」を変える

  3. 2月のメッセージ~2018年新しい風に伴う動揺と自分らしさ~

  4. 12月のメッセージ~視点が変われば生きるベースが変わる~

  5. 5月のメッセージ~軽く明るくテンポよく自分を高める~

  6. 自分の在り方を再認識し動揺しない自分を

  7. 魂の視点で生きる

  8. 「見える」ということと「在る」ということ

最近の記事 おすすめ記事

月別アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

杉本貴子の公式LINE(ID: @084tyden)

友だち追加

杉本貴子の公式Youtubeチャンネル