大学での講義(日本福祉大学)

昨日は、日本福祉大学経済学部の環境ビジネスの授業の講師として呼ばれ講義をしてきました。生徒の皆さんは3回生、もうすぐ社会人となる人たちです。

テーマは「自然栽培から観えてきた日本の農業・食の現状と未来への向き方」

なぜ農業? かと言うと2011年から無農薬、無肥料での農業、自然栽培に取り組みはじめたからです。始めた当初、コーチングなどの仕事とは全く関係ないと皆に驚かれましたが、私にとってのベースは一貫しており、これもひとつの物の観方、広い視点や価値観を伝えるための手段であるからです。

ただセミナーで物事の概念の転換や視点を話しているだけではなかなか実感も薄く、問題にぶち当たった時は一時的にできたとしても、人間、のど元過ぎれば・・・なので、形に見えるものでその大自然のしくみや法則、本来の真理に沿って物事を行う、その視点から物事を考えることで問題は問題でなくなり、次の展開が見えてくるということを見せたかったからです。

肥料や農薬を一切使わなくても、大自然の摂理、生態系を生かすことで自然の偉大な力が安全で栄養価の高いとびきりおいしい野菜にしてくれます。

人間がこちらの都合や小手先の手段で何かをすると自然のバランスを壊し、様々な歪がでてきておいしい野菜はできないばかりか、土壌も汚染され大変なことになってしまうのです。

農業だけではなく、すべての分野においてそれは起きていることであり、今、私たちはどの視点で物事を捉え、どのような未来にしていくのかが問われています。

人間の狭い考えや一時しのぎのやり方をしていたのでは、希望ある未来はとても創れません。自分で自分の首を絞めるばかりです。誰しも豊かで幸せになりたいはずです、そのためにも正しい情報や知識を得たうえで大きな視点に立って物事を考えなければならないと思うのです。

農業や食の現状をひとつとってみてもとても正しい情報が一般消費者に伝わっているとは思えません。一部の制限された偏った情報だけが報道され、知らされていないことがあまりにも多い現実。自分から情報を取りに行かないと正確なことを知ることができないのです。

これから自分の未来を選択し社会の創造を担う若者たちに、今の正確な日本の現状と希望ある未来とはどういうものなのかを考え、自分の未来は自分で創造するという意思を持った生き方、広い視点から物事を捉えることの必要性を感じ、自分で未来を創るには何を選択して行くのかを考えて欲しいと思うのです。

関連記事

  1. 今日はラジオの生放送です♪~波動を高めるために~

  2. 「Heal The World」~今日はラジオの生放送です。

  3. 今日はラジオの生放送です!杉本貴子の「あなたのままで」19:30~

  4. 私の記事が掲載されました。

  5. 静寂

  6. 日本福祉大学での最後の講義

  7. 今日は誕生日

  8. 今日はラジオの生放送日です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事

月別アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

杉本貴子の公式LINE(ID: @084tyden)

友だち追加

杉本貴子の公式Youtubeチャンネル