「自分の内側の音を意識して感じる」こと

さて、10月もあとわずかとなりましたね。今月は切り替えの時です。
今までのことを一区切りして、大きな切り替え、新たな気持ちで進み始める時です。
今月は、10月1日と31日の2回も新月が訪れます。
今までやってきたこと、関わってきた人たち、価値観や考え方など、一旦立ち止まり、新たに思考を入れ替えて
進む準備をしましょう。

今までの出来事、すべてのことは今まで頑張ってきた積み重ねとして、いいとか悪いとかではなく、ありがたく受け止め、やったこともできなかったことも自分を責めることは止めて、あなたの歩んできた道のりを、ただただ愛おしんで下さい。

人との関わりの中で、許せないこと、怒り、争い、不寛容なことも責めることで自分も不快になるあなたのかたくなな気持ちをやわらげ、あなたの内にある広くあたたかい視点に立ち返り、ポジティブなエネルギーを向上させましょう。

あなたの新しい扉を開けるために、執着やこだわりを手放し、あなた自身をスッキリした状態にして、自分と向き合うことが大切です。
今の自分の内の状態がどういう状態であるのかを意識してみてください。

ザワザワしているのか、オドオドしているのか、ソワソワしているのか、イライラしているのか、プンプンして
いるのか、シーンとしているのか、ワクワクしているのか、ドキドキしているのか、メラメラしているのか・・・

いろいろな表現ができると思いますが、あなたの内側の音、すなわち波動をしっかりと感じてみてください。
あなたが好ましい状態ですか?
ネガティブで好ましくない状態であれば、その原因は何でしょう?
それはどんな思考から発生しているのでしょうか?
その思考を観察し整理してみましょう。
違う捉え方や観方に変化させ、考え方や概念を変えてみましょう。

あなたの内側のエネルギーがどういう状態であるかがとても大事なのです。そのエネルギーが形(現実)となるか
らです。
魂のエネルギーはネガティブ(一部例外はあります)なものはありませんから、そのエネルギーを転換させるため
に思考の転換が必要となります。

日々、あなたの内側の音、エネルギーを感じとり、切り替えられるように向けてみてください。
継続することが肝心です。

あなたの現実はあなた自身が創っています。あなたの未来も今のあなた自身が創っているのです。
あたり前のことですが、それがどういうことなのかをリアルには理解していないように思います。
自分自身の一部である魂のエネルギー、意向に沿わない事を進めることは自分が苦しくなりますし、形になり
ずらいです。魂の意向に沿ったことは現実になり発展性があると言えます。
魂の示すエネルギーを無視して物事を成すことはできない。

意識が認識しているかどうかとは関係なく作用していることは明らかなことだと私は確信しています。

私は今まで魂のエネルギーの示す方向に従い、それを形(現実)にすることをやり続けてきました。
それで生きてきたと言った方がいいと思います。
思考、概念、視点、価値観の大きな転換期にあたり、より一層、魂での視点で捉えることは重要であると思うのです。

杉本貴子

関連記事

  1. 本来のあるべき姿となり本気を出す

  2. 7月のメッセージ 「今」に生きるということ

  3. 本当に求めているものは何かを自覚する。

  4. 10月のメッセージ~自分が本心で思うことを行動する~

  5. エネルギーの影響

  6. 7月のメッセージ~あなたは何をしに地球へ来ましたか?~

  7. 浄化から新たな土台に立ち創造への始まり~

  8. 「書く」ことで自分に向き合う

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.30

    静寂

月別アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

杉本貴子の公式LINE(ID: @084tyden)

友だち追加

杉本貴子の公式Youtubeチャンネル